ぶたこ。の闘病日記

黒い見えない影。

彼のこと。

私の彼は25歳で高校は中退。
私が前の彼氏と別れ、自分をまったく大切に出来ず、色んな人と関係を持ったり、自傷したりしていた。
色々なことがあって疲れてしまって、
「誰も私を必要としていないんだ。」と思っていた。


幼稚園から中学校まで一緒だった1歳上の男友達に
「紹介したいひとおる。連絡だけでもしてあげて。いい人だから‼」
と言われ、高校1年の終わりに彼と知り合った。
彼はいかつくて、愛想がなくて目を見て話してくれない人。
でも優しかった。何度か遊んだけど手も出してこなかった。
しばらくして彼から告白されたが、元カレに未練があったので彼を振った。
それでも彼は私に「ずっと待ってるから。元カレ忘れなくてもいいから」
そういってくれた。
相談に乗ってくれて 自分を大切にしないことを真剣に私に怒ってくれた。


連絡をとるたびに告白してきて彼も振られるのはわかってて。
それでも私なんかの為に怒ってくれて泣いてくれて
わがままを聞いてくれて
「必要!」「振られるのわかっとるよー。言いたいだけー笑」
そんな風に言って8か月も待ってくれた。


ちなみに当時彼はクラウンを乗っていたけど
私に会う前には必ず仕事終わりでも寒くても洗車をしていたみたい。笑


まぁそのあと彼に浮気されたり散々で。笑
でも今は彼は私から離れないし、病気も理解しようとして
安心させてくれる。
わがままいっぱい言うし、パニック起こしたり
迷惑をいっぱいかけてる。
それでも、いつもそばで「もっと頼ってよ。」と言ってくれる
彼をずっとずっと大切にしていきたい。


5年半年経った今でも毎日手をつないで外に連れ出してくれる。
毎日お互い「ありがとう」と「ごめんね」を言える。
「好きだよ」と言えるこの仲でいたいと思う。


彼がいなければきっと今の私はいないし、
生きてるのかもわかんない。


ほんと人との繋がりがすごくて
今、私の生きる意味になっている。


彼や彼を紹介してくれた男友達、家族がいるから
「もう少し生きてみよう。」
「病気を治したい」
「生きたい」と思えるんだと思う。


ほんと感謝しないといけないね。


読んでくださってありがとうございます。
クリックお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。