ぶたこ。の闘病日記

黒い見えない影。

自分で選ぶ。

恥ずかしながらこの歳になってから
「自分で決める。」という事の難しさを痛感している。


私は母親からのネグレクト、父親や義父、そして母の彼氏に性虐待を受けて育ってきた。
だからかなのかは分からないが、基本自分のしたい事は迷惑になるしきっとわがままだし
困らせてしまうからと無意識に我慢してしまう癖がついてしまった。
「良い子」「賢い子」「自慢」と言われることで
捨てられてしまうんじゃないのか、嫌われるんじゃないのか等の
恐怖や不安から逃げてきた。
けど、その為だけに私はずっと「褒められる」ことだけを求めて
どう行動してどう対応してどんな性格でどんな子になって
将来、何を目指すか等まで決めてしまった。


もちろんこれは親のせいでこうなったのではない。
自分で「褒められたくて」選んだ道。


でも、成人を迎えて就職や自分の意見を相手に伝える機会が増えた。
親がいない場所で、親に「もう大人なんだから自分で決めなさい」
そう言われてしまうと、自分がしたかったこと、なりたかったこと
すべてが分からなくなってしまった。


ほんと情けないよね。笑
5歳から看護師を目指してたのに21歳になって
分からなくなったんだもん。笑


大人になると自分で決めるって
もっと難しい気がする。
昔はもっと怖いものなんてなかったはずなのにね。


私は何になりたくてどう生きていきたいのかな。
自信がないからいつも前が見えなくなる。


読んでくださってありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。